気ままなプロレスニュース

プロレスファンになって30年以上になります。
プロレスのことについて、気ままに思ったことを、気ままに綴っていこうと思っています。
気軽に読んでいただけたらありがたいです。


    初めてしました『アントニオ猪木』


    喜寿のアントニオ猪木YouTuberに!守り続ける亡き妻の遺志 喜寿のアントニオ猪木YouTuberに!守り続ける亡き妻の遺志
    …元プロレスラーのアントニオ猪木が、2月20日に喜寿の77歳を迎えた。同日に都内で猪木の祝賀会が開催され、長州力(68)や藤波辰爾(66)、天龍源一郎(…
    (出典:エンタメ総合(女性自身))


    アントニオ猪木アントニオいのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」。日本プロレス所属時代のキャ
    142キロバイト (20,981 語) - 2020年2月20日 (木) 12:23



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    生まれて初めてYouTubeのチャンネル登録しました。

    【初めてしました『アントニオ猪木』】の続きを読む

    • カテゴリ:

    今まだ健在!『古舘伊知郎』


    古舘 伊知郎(ふるたち いちろう、1954年12月7日 - ) は、日本のフリーアナウンサー、テレビタレント。 元テレビ朝日アナウンサー。フリー転身後はニュースキャスターも務めた。古舘プロジェクト所属。身長170cm。 東京都北区出身。北区立滝野川第二小学校、千代田区立今川中学校(現:千代田区立神田
    80キロバイト (9,965 語) - 2020年2月5日 (水) 03:29



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    古舘節を聞いたら80年代の闘いのワンダーランドにタイムスリップする人はたくさんいるはず。

    【今まだ健在!『古舘伊知郎』】の続きを読む


    バチバチ感が凄いらしい『鷹木信悟』


    【新日本】鷹木 NJCに参戦する真の狙い 【新日本】鷹木 NJCに参戦する真の狙い
    …石井智宏(44)の挑戦を退け、NEVER無差別級王座の初防衛に成功した鷹木信悟(37)が「NEW JAPAN CUP(NJC)」(3月4日、後楽園で開…
    (出典:格闘技(東スポWeb))


    鷹木 信悟(たかぎ しんご、1982年11月21日 - )は、日本のプロレスラー。本名:鷹木 (たかぎ しん)。血液型O型。新日本プロレス所属。 3人きょうだいの末っ子として山梨県の中巨摩郡で生まれる。少年期の鷹木は友人に言わせると「ジャイアンとクレヨンしんちゃんを足して2で割った性格」という自由
    43キロバイト (6,579 語) - 2020年2月21日 (金) 00:12



    (出典 www.njpw.co.jp)


    会場に観に行った友人から聞いた話では、鷹木信悟のバチバチ感、音が凄いらしい。一回ナマで聞きたいなぁ。

    【バチバチ感が凄いらしい『鷹木信悟』】の続きを読む

    このページのトップヘ